つくば市梅園のうめぞの動物病院は、犬・猫を中心に診療。土浦市・荒川沖・牛久市・阿見町からもアクセス可能。夜間救急対応あり。

犬・猫・ウサギの避妊・去勢手術

避妊・去勢手術は、病気の予防・問題行動の改善になります。
そのため、将来的に子供を産ませる予定がなければ、早めに避妊・去勢されることをおすすめします。


避妊・去勢手術のメリット

オス メス
前立腺肥大・精巣腫瘍の予防 乳腺腫瘍の発生率を減少
会陰ヘルニア・肛門周囲腺腫の発生率を減少 子宮蓄膿症の予防
マーキングの減少  
攻撃性の減少  

オス メス
発情に伴う喧嘩が減少 発情に伴う鳴き声の減少
尿スプレー行動を抑制し、尿の臭いを軽減 子宮蓄膿症の予防

ウサギ

オス メス
尿スプレー行動を抑制 子宮腫瘍の予防
攻撃性の減少 尿スプレー行動を抑制
  攻撃性の減少

避妊手術による乳腺腫瘍の予防効果

初回発情以前 99.5%
2回目以前 92.0%
2回目以降 74.0%

6か月齢まで 91.0%
7~12ヶ月齢 86.0%
13~24ヶ月齢 11.0%

手術の時期について

当院では避妊・去勢手術は生後6ヶ月以上で行っています。避妊・去勢手術は体調の良い時に行うのが基本です。予めワクチン接種を行い、病気の予防をしておきましょう。
また、特に犬の発情中は子宮卵巣の血管が発達するため、術中の出血が多くなります。できればこの時期は避けた方が良いでしょう。

手術費用について

・費用には血液検査代・麻酔代・手術代・点滴代・入院費・内服代が含まれます(税抜)。
・犬では体重20kg以上の場合、5kg毎に5,000円加算となります。
・妊娠時は犬猫ともに5,000円加算となります。
ウサギの避妊手術は、6ヶ月~1歳時の手術料金になります。1歳以上では、別途料金が加算になります。


メス避妊手術 猫   24,000円
犬   30,000円
ウサギ 40,000円

オス去勢手術 猫   14,000円
犬   17,000円
ウサギ 25,000円

手術時の注意事項

・手術は完全予約制になっております。予め御予約ください。
・犬と猫は絶食となりますので、前日21時以降は(当日の朝ごはんも)お食事を与えずに御来院ください。
 (お水は当日朝も与えて頂いて構いません。)
・ウサギは絶食を必要としません。来院時にいつも食べているフードもおもち下さい。
・当日は術前検査を行い、全身麻酔がかけられるかどうかチェックしますので、午前9時30分までに
 御来院ください。
・基本的にオスの場合は(陰嚢内に精巣が2つ存在する場合)日帰りです。メスの場合は開腹手術のために1泊2日になります。
・抜糸は1週間後になります。

詳しくは当院までお問い合わせください。

 

去勢手術について ⇒詳しくはこちら(ブログへ)
避妊手術について ⇒詳しくはこちら(ブログへ)